ピペットの持ち方でも分注量が変わる‼

  • #スキルシェア
  • #検査

ピペットの持ち方でも分注量が変わる‼

ピペットを扱う上でどのようにすれば誤差がでるかを把握し理解することが正しい検査値を出すために必要です。それが、正確さや精密さに繋がり、精度高い検査ができると考えます。ピペットの持ち方においても微量ながら、吸引する容量や分注する容量が変化するため、統一性を持たせたり、要所要所で正しく持つことがたいせつです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 会員登録はこちらから